1. >
  2. >
  3. 江口メソード研究会

江口メソード研究会

「江口メソード研究会」とは?

区切り線

「江口メソード研究会」は、音楽教育にたずさわる先生方が集う、研究サークルです。
会員の先生方は、主にピアノレッスンをおこなっている先生ですが、学校の音楽の先生や保育園、幼稚園の先生、お子さまにピアノを教えている、あるいは習わせている親御さんも在籍していらっしゃいます。

1979年に、代表者江口寿子が、朝日新聞の読者欄で会員を募集して生まれた「子どもの音楽を考える会」が、その母体です。満20年を経過した1999年、ピアノの先生を対象とする通信教育「PRAS」卒業生からなる「ぷらす倶楽部」と合流し、名前を「江口メソード研究会」とあらためました。

設立当初から、「江口メソード」を実践する先生方の集いという意味合いが強く、この名称となっています。現在は、江口寿子が創設した「一音会ミュージックスクール」の支援のもとに、活動しています。

「江口メソード研究会」の目的

区切り線

ピアノのレッスンは、個人レッスンです。お一人の先生が、生徒さんと一対一で、閉じた空間の中で、何年も指導を続けます。
そのため、ピアノの先生は、日々のレッスンの中でさまざまな問題と直面しながら、身近に相談できる人もいないまま、一人で悩んでしまうことも多いものです。

そんな悩める先生方が仲間をつくり、力を合わせて問題を解決し、子どもの音楽教育、ピアノ教育をより良いものにしていくのが、「江口メソード研究会」の目的です。

入会資格

区切り線

どなたでもご入会いただけます。
ピアノの先生、学校の先生、保育園、幼稚園の先生など、子どもの音楽指導にたずさわる先生、お子さまに音楽を習わせていらっしゃる親御さん、そのほか、音楽に関心をお持ちの方ならどなたでも歓迎です。

現在、指導にあたっていなくても大丈夫ですし、「江口メソード」を実践されていない先生も、ご入会いただけます。

入会すると…

区切り線
  • ・1年に10回、会報をお届けします。
  • ・スクーリングやセミナーのご案内をいたします。
  • ・「江口メソード」のセミナーやスクーリングに、会員割引価格でご参加いただけます。
  • ・全音楽譜出版社、共同音楽出版社から出版されている「江口メソード」の書籍、楽譜、教材すべてを、会員割引価格でご購入いただけます(※書店ではなく一音会本部にご注文いただくことになります)。
  • ・一音会のオリジナル教材を、ご購入いただけます。
  • ・質問時間をもうけ(毎週月曜日19時~21時)、電話で、レッスンに関する様々なご相談に乗ります。
  • ・「江口メソード」に関するご質問に、メールで随時、お答えします。

子供手つなぎイラスト

●会費

毎月200円(税込)です。1年分2400円を、まとめてお支払いください。お支払いは、郵便振替口座にお振込みください。


●お申し込み方法

ハガキ、電話、FAX、メール、いずれかの方法で、お申し込みください。
その際、お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレスなどを明記してください。
また、会報の試読をご希望の場合は、切手256円分(82円×2枚・92円×1枚)を同封して、封書でお申し込みください。

住所:〒171-0051
東京都豊島区長崎3-19-1
「江口メソード研究会」係

電話:03-3954-9999
FAX:03-3954-9696
メール:1000@ichionkai.co.jp
会報サンプル画像 会報サンプル


「江口メソード」とは?


江口メソード」とは、1970年代より、江口寿子が創始、開発し、後に江口彩子が
開発を引き継いだ、主にピアノを上達させるためのメソードです。「江口メソード」は、絶対音感を確実に習得させる「絶対音感プログラム」をはじめ、小さなお子さまが無理なく楽譜が読めるようにするための読譜のメソード、身体を使ってリズム表現を習得させるメソードなどを含む、発達と学習を科学的な視点でとらえた、総合的メソードです。 「江口メソード」は、87点の教本・教材によって体系立てられ、関連書籍は12冊、出版されています。 くわしくは、「江口メソード」のガイドブック、『江口メソードへのご招待』をごらんください。
江口メソード教材画像
その他、入会に関する各種ご質問、
体験レッスンお申込みなど、
お気軽にお電話にてご相談ください。
【一音会本部】
TEL:03-3954-2000
受付:10:00~18:00
担当:矢島、伊藤